MENU

男性ホルモンの多さが青ヒゲを作る!しかし考え方によってはプラスにもなる!


男性の青ヒゲの対策法は、「青ヒゲを無くす方法」でも紹介しているように、皮膚の下に隠れている濃いヒゲを薄くしたり、完全に脱毛する方法がベストです。

 

 

 

原因は普通の人よりも、濃くて太いヒゲの毛質にあります。
しかし、ヒゲ自体を濃くしたり、ヒゲが生えてしまう大元の原因は「男性ホルモン」にあります。

 

 

男性ホルモンでもテストステロンがヒゲに大きな影響を与えます!

 

 

 

 

体毛やヒゲが濃い人は男性らしいというメリットもある!


男性ホルモンの代表であるテストステロンが多く分泌されている人は冒険心が強かったり、リーダー気質が高かったり、空間認知能力が高かったりとプラスのイメージが多いですが、それは性格に代表するテストステロンの素質であり、見た目などに対しては体毛が濃い、ヒゲが濃い、薄毛になりやすいなどのマイナスの面も多くあります。

 

 

 

ヒゲが濃い人の多くは男性ホルモンのテストステロンが一般の男性よりも多いと言われています。
しかし、逆に考えれば、テストステロンが多く分泌されている男性は頼りがいがある男性の可能性も高まりますよね!

 

 

 

男性としての気質が高ければ、ヒゲが濃いくらいどうって事がないと考える事が出来れば青ヒゲも大きな悩みにはなりません。
体毛やヒゲが濃いのなら、自分は男らしい能力が高いと自負してはどうでしょうか。

 

 

考え方を変える事でヒゲが濃い事や体毛が濃い事はプラスになりますね!
それでも、青ヒゲの元である皮膚に隠れた濃いヒゲは対策したいと考える場合は「青ヒゲを消す・無くす方法」を実践してみてくださいね!

濃いヒゲを薄くする青ヒゲ対策
ヒゲ脱毛で青ヒゲ対策
青ヒゲを隠す対策
女性版!女性の青ヒゲ対策プエラリア